エイジングケアとは?何歳から?

MENU

エイジングケアとは?何歳から始めればよい?

自分のお肌は何歳が曲がり角か知っていますか?
お肌の曲がり角は、ハリ・ツヤ・弾力のあるみずみずしい若い肌の状態だったものから、
カサカサ、シミ、シワなどの肌老化になってしまう境目のことを言いますよね。
中には、大学生の頃に思春期にきびやアトピーに
悩まされた経験がある人もいると思いますが、
どれだけ健康な肌を維持していたとしても…肌は必ず衰えていきます!
では、そのお肌の曲がり角は一体何時なのか、そうしてエイジングケアは何歳から始めればいいのか?
今回はそういったお悩みについて考えていきたいと思います。
更に年齢による肌悩みが増えた方は必見だと思います。

 

お肌の老化を感じたら、メーク時のテンポが悪くなったり、
カサカサやUVの外傷を受けやすくなることで、シミやシワが気になるようになってきます。
そうなれば、お肌の老化は始まっていると思っても良いでしょう。
しかし実際には、気づきにくい場合もありますよね?
エイジングケアとは

では、肌の曲がり角は具体的に何時訪ねるのか、ご紹介していきます。

エイジングケアは何歳から設けるべきですか?
という疑問なんかがあるというのを訊くのですが、
何歳は早すぎる、遅すぎるということはありません。
あなたが、「ちょっと肌のハリが無くなってきたかも…
ここのシミがずっと消えない…。」など自分のお肌の刷新に気づいた日、
また「アンチエイジング」というキーワードが気になりだした日がスタートして良いと思う日です。

 

お肌を老化させる原因のひとつである活性酸素は
生まれたときから肌の老化を始めていると言われていますし、
お肌をモチモチピチピチに保つコラーゲンは20歳ぐらいから減少していきます。
ですから、美貌に興味を持ち始めたうちから、
お肌を老化しないように労わっていることが大切なのです。

 

また、とっくにシミやシワが増えてしまって今更更にのろい…と感じているお客も、望めることはたくさんあります!。
早急にエイジングケアを始めることが大切です。
生きている以上老化は避けては通れません。
これ以上シミ・シワを増やさないように食い止める苦労を今回するのです。

 

エイジングケアで大切なこととは

代謝を修理させるところ、美貌肌を保つ根源・真新しい細胞の作成を促すところ、
肌を酸化(活性酸素up)止めるところ、などが考えられます。

 

私たちの健康は、約三か月で新しい細胞に生まれ変わってある。
これを代謝と言い、具体的には、汗をかいたり、
ヘアーが生えたり抜けたり、爪が伸びたり、
擦り傷などのキズが自然に癒えることなどが挙げられます。
お肌は28日頻度で古めかしい細胞が剥が落ち、
新しい細胞に変わるターンオーバーというキーワード使われていますよ。